コンタクト

アドレス(URL): http://www.harunatakeuchi.com
誕生日: 10月 10日

自己紹介文

愛知県出身。
中学生の頃には中学生日記レギュラー出演。
高校を中退し17歳で単身ニューヨークへ渡米。著名ジャズミュージシャンを多数輩出し続ける名門The New School University Jazz & Contemporary Music Programへ入学する。在学中は飛び込みでウエストハーレムのConvent Avenue Baptist Church ゴスペルクワイヤーに参加。約2年半、教会の聖歌隊として経験を積む。また、大御所ドラマーBernard Purdie氏とレコーディングセッション&オリジナル楽曲の演奏、「ブルージェイズ対ヤンキース戦」での国家斉唱のファイナリストに選ばれるなど、世界中の音楽が集まる街NYでの活躍の場を広げていく。更にアクティングスクールHBスタジオで演技を、STEPSでタップやジャズダンスのレッスンを受講するなどアーティストとして必要不可欠な表現力も身につけた。2007年、大学卒業後アーティストの道に専念する為帰国。渡米時代に培ったセンスを活かすべくブラックミュージックを取り入れた楽曲の制作をスタート。東京を中心に精力的にライブ活動を行い、2010年5月にはファーストミニアルバム「Sweet Sweet」をリリース。同年8月から2ヶ月間、セントラルミュージックでインターネットラジオパーソナリティを務める。2011年9月から4ヶ月間「あいちの離島80日間チャレンジ」で日間賀島のPRを担当し、島のテーマソング作りとライブをする事をマニュフェストに掲げ活動。合計5曲を日間賀島で作った。現在シンガーソングライターとして活動中。

興味のあること

○写真○ (高校1年生でPENTAX MXを購入、暗室を作ってモノクロ写真の現像もしていた。現在はデジカメメイン。人を撮るのが好き) ○ファッション○ (小学生の頃からミシンで服を作っていた) ○ペイント○ (部屋の壁を塗ったり、家具を塗ったり。。。いろいろ) ○食べる事○ (おいしいものを食べるのが好き。好き嫌いはないよ) ○赤ワインが好き、ビールは飲めない